Mar 23, 2022 Japan

DoorDash、ダッシャーを支援する「ガソリン代金応援プログラム」を発表

デリバリー・プラットフォームを提供するテクノロジーカンパニーDoorDash(ドアダッシュ)の日本法人​​DoorDash Technologies Japan株式会社​​(本社:東京都中央区、代表兼カントリーマネージャー:山本竜馬)は、ダッシャー(配達パートナー)を支援する「ガソリン代金応援プログラム」を発表しました。ここ数週間世界中でガソリン価格が高騰し、この経済の現状は車やバイクで配達するダッシャーに異例かつ未曾有の課題をもたらしています。DoorDashは、すべてのデリバリーを価値あるものにするために、この危機においてダッシャーにどのようなサポートが最良で、コスト上昇を抑えることができるか検討する時間を持ちました。その検討をもとに、ガソリン価格の高騰を踏まえ、かつダッシャーの収益性を維持することを目的とした「ガソリン代金応援プログラム」を開始いたします。

「ガソリン代金応援プログラム」詳細*

週次ガソリン代報酬
引き続きダッシャーのみなさまに、DoorDashのプラットフォームにてご活躍いただくために、週次のガソリン代報酬を600円から最大1800円まで支給します。対象期間は2022年3月14日から2022年5月1日まで。すでに配達している場合は、3月14日分から対象となります。これらの報酬は、DoorDashの通常の配達報酬やボーナスプロモーションに加えて追加報酬となります。支給額は週ごとの走行距離に応じて変動します。走行距離は(実際の走行距離にかかわらず)ダッシャー用アプリに表示された推定距離に基づき算出されます。

軽自動車、自動二輪車または原動機付自転車いずれかの配達手段で報酬額は下記の走行距離を満たした場合に適用されます。

月曜日から日曜日の走行距離が:
・150キロ以上の場合 600円
・280キロ以上の場合 1,200円
・350キロ以上の場合 1,800円

例えば、2022年3月28日から2022年4月3日の間にガソリン代応援プログラムの条件を達成した方には、4月5日を目処に追加報酬の支払処理が行われます(なお、入金まで数日間時間を要する場合があります)

DoorDashのミッションは、地域経済に力を与えることであり、それは私たちのダッシャー、加盟店、顧客コミュニティにできる限りのサービスを提供することから始まります。コロナ禍、とくに最近のインフレによって、世界中の何百万人もの人々がDoorDashでフレキシブルに副収入を得る機会を求めています。私たちは、このような収入を得る機会がすべての人にとって身近であり続けられるようにしたいと考えており、今回の支援策は、ダッシャーのみなさんに役立つと信じています。

*プログラムの対象になるには、軽自動車、自動二輪車または原動機付自転車いずれかの配達手段を登録している必要があります。また、それぞれの週ごとの期間中に走行距離の合計が150キロ、280キロ、350キロを満たしている必要があります。走行距離は(実際の走行距離にかかわらず)ダッシャー用アプリに表示された推定距離に基づき算出されます。本プログラムは予告なく終了することがあります。

DoorDash(ドアダッシュ)について
DoorDash(NYSE:DASH)は、人気のお店と消費者をつなぐテクノロジーカンパニーとして、米国・カナダ・オーストラリア・日本・ドイツでサービスを展開しています。2013年に創業以来、簡単にすぐ届くことが求められる「コンビニエンス・エコノミー」時代に、お客様からの​​​​期待に応えながら、より利便性の高いサービスを通じて地域ビジネスの発展に貢献してきました。DoorDashは、ローカル・コマースのために物流のインフラを​​提供することで、地域経済と地元のコミュニティの​活性化を支援してまいります。